綺麗な肌でいるために|年齢を隠せなくなったら眼瞼下垂の治療にトライ!

年齢を隠せなくなったら眼瞼下垂の治療にトライ!

女の人

綺麗な肌でいるために

鏡を見る女性

いつまでも若々しくて綺麗な肌でいたいと思うのは誰もが願う事だと思います。しかし、そう望んでいても出来てしまうのがしわです。対策をする前に、まず敵を知ることから始めましょう。しわには3種類あり、それぞれ原因が違います。まず1つ目は乾燥しわです。その名の通り、乾燥が原因で出来るものです。お風呂上がりやスキンケアの後に目立たなくなったり、10代20代で出来てしまったしわがこちらに当てはまります。2つ目は表情しわです。こちらは、同じ表情を繰り返す事によって出来てしまったものをさします。表情が戻ると同時に消えるものですが、何度も同じ表情をすることで定着してしまうのが原因だと考えられています。3つ目は真皮性しわです。こちらは、加齢や紫外線の影響で真皮層にまでダメージを受けてしまったことが原因となっているものです。

原因を踏まえて、それぞれのタイプに合わせた対策を紹介していきたいと思います。まずは乾燥しわの対策です。こちらのタイプは保湿を十分に行う必要があります。化粧水で水分を補った後に美容液や乳液、クリームで水分を逃がさないようにしてあげましょう。また、スキンケアアイテムは保湿成分が含まれた物を使用することが大切です。次に表情しわの対策ですが、凝り固まった表情筋をほぐす事が必要となります。その方法としてマッサージが挙げられます。こちらは自宅で簡単に出来る対策としてお勧めです。マッサージを行う際には、肌への摩擦を軽減するためにマッサージクリームを使用することが大切です。最後に真皮性しわの対策ですが、こちらのタイプは自宅でのセルフケアによる改善が困難です。深い真皮性のしわを開栓したい場合には、美容クリニックや美容皮膚科などの、専門機関での治療をお勧めします。そうすれば、短期間で悩みの解消を図ることが出来るようになります。いまはしわの状態や種類に応じて、様々な施術が用意されているので、長い間悩んでいるのであれば、早めに美容クリニックなどに相談をしに行きましょう。